IR Interpreting Services of Japan

IR通訳専門の通訳エージェント


IR通訳Workshop

IR通訳者になりたい方。
IR通訳のスキルをさらに向上させたい方。
将来、IRISに登録したいと思ってくださる方。

ぜひ、IRISの「IR通訳Workshop」にご参加ください。

Workshopに何度かご参加いただく中で、実力を確認できた方に対し、事務局から登録のお誘いを致します。
まだそのレベルに達していない方には、どうすればご登録いただけるか、アドバイスもさせていただきます。

Workshopの詳細は以下の通りです。

・日時

随時開催です。
参加ご希望の方は、IRIS宛にお問い合わせください。

・講師

IRIS代表
IR通訳者 丹埜 段
(C.V.はこちら) >>

・人数

2-4名程度の少人数制で行っています。
(当Workshopに限らず、通訳の学習において人数をあまり増やしてしまうと、
講師 vs 受講者一人一人との時間が少なくなってしまい、
結局自習の方が効率的になってしまうと考えています。)

・所要時間

約2時間
IR通訳セッション+ 講評(約15分)を含む

・開催場所

IRISオフィス(人形町・水天宮前)
(詳細はこちらに記載してあります。)

・3段階のレベル

ご自分の実力・経験に合わせ、3段階からお選びいただけます。
各レベルの目安は以下の通りです:
初級: まだIR通訳をやったことが無い方
中級: ある程度IR通訳経験がある方。クレームは入らないものの、指名も入らない方
上級: 指名してくる投資家・企業が複数いる方

* 尚、IR通訳経験が全く無くても、以下の3つが当てはまる方は、中級・上級にチャレンジいただけます。
1.ベースとなる、高い通訳力がある
2.ビジネス・会計の知識・経験がある
3.他の通訳者よりも向上心が強い

・内容

初級:
IRミーティングの流れをしっかりと把握します。
各関係者(投資家、その裏にいる投資家、証券会社のセールスマンやバンカー、企業側の参加者(マネジメントの方・IR担当の方)など)の、それぞれの立場・思惑を理解した上で、どういう通訳Performanceをするか。
クライアントにとっての「体感通訳能力」の上げ方を解説します。
IRの世界では致命傷になり得る「クレーム」をいかに防ぐか、を考えましょう。

 

 初級・中級共通:
IRミーティングに登場するテーマ毎に、模擬Q&Aセッションの教材を準備します。
教材を再生し、逐次通訳していただきます。
その上で、講師であれば、その発言をどう理解し、どうメモを取り、どう戦略を立て、どう訳すか、を本番さながらに実演します。
また、以下のテーマもカバーします:
・ 効率的な予習の仕方
・ 場を成功に導くためのコツ
・ IR通訳特有のスキル(交通整理など)
・ (その場に合わせた)訳し方の調整方法

 

上級:
模擬IRミーティングを講師と一緒に通訳していきます。
例え、講師よりもレベルが上の方であっても、このWorkshopから学ぶことはあると思います。
「なぜそう訳すのか」という戦略的な部分について、講師とDiscussionすることにより、
さらに上のステージ(指名を量産する通訳者)を目指してください。
上級クラスになると、「IRISにご登録いただくためのレベルチェック」の要素も強くなります。

 

各クラス共通:

・投資家と企業の間の模擬「Q&A」を教材にしています。
(よく、IR通訳の講義で「企業の発表内容」を教材にしている例が見受けられます。
それも役に立つと思いますが、それはあくまでも「IR」であり、「IRミーティング」ではありません。
我々IR通訳者が通訳するのは「IRミーティング」、すなわち投資家と企業間で繰り広げられるQ&Aです。
投資家が何を聞きたいのか。企業側の回答の意味・意図は。両者間の交通整理をどうするか。
そうした実戦的な視点で講義をします。)
・目標は、「指名を取れるIR通訳者になる」ことです。
・Workshopには、講師以外にIRIS通訳者が参加することがあるので、IRIS通訳者からの助言・Insightも得られます。

・料金

1回のセッションで10,000円(税込)です。
(代金は当日お持ちください。)
IRIS通訳者は無料でご参加いただけます。

・申し込み方法

希望クラス(初・中・上級)、希望日時を記載の上、IRIS宛にメールください。
返信を差し上げます

▲TOPへ戻る