IR Interpreting Services of Japan

IR通訳専門の通訳エージェント


IRISの特徴

通訳者のみなさま、

IRISにご興味を持っていただき、ありがとうございます。

IRISは、代表の丹埜(たんの)がフリーランス通訳者時代に感じた想いを元に設立されました。
口幅ったい言い方ですが、「通訳者に対する「愛」のあるエージェントを創ろう」と思ったのが出発点です。

いい通訳で、日本の通訳界、そして日本のIRを変えられると、本気で信じています。

「我こそは」と思う方。
ぜひ、IRISの門をたたき、メンバーに加わってください。

 

通訳者のみなさまから見た場合の、IRISの特徴は以下の通りです。

 

通訳者は「お客様」

通訳者を、下請けとして「使う」のではなく、通訳者をお客様として、通訳者に「仕える」

チームでレベルアップ

  • IR通訳Workshopを、フィー(他エージェントにおけるマージンに類似)の範囲内で提供
  • IRIS DBを通訳者全員で共有し、活用

レート自由化

IRISが通訳者にお渡しするレートは、通訳者自身が、実力・戦略に応じて自由に決める仕組み
通訳の実力を上げて、どんどんレートを上げてください。

「指名」へのこだわり

通訳者・事務局が一体となり、
「通訳者は誰でもいい」という無指名案件を、
「ぜひあなたにお願いしたい」という指名案件に変えていきます

一体運営

「通訳者」と「IRIS」を分けて考えるのではなく、一体で考える (図はこちら>>)

クライアントと通訳者の距離を縮める

通訳者がクライアント(投資家・発行体)に直接連絡をすることを禁じないのはもちろん、むしろ奨励します。
ぜひ、クライアントと仲良くなってください。

▲TOPへ戻る